審査に通りやすくなるコツってありますか?

審査に通りやすくなるコツってありますか?

フリーローン契約時には必ず審査があります。そして審査には、通りやすくなるコツと言うか、いくつかの条件があります。それは、どんな内容でしょうか?

 

キャッシング業者は、誰にでも無条件にお金を貸している訳ではありません。一定の審査基準を作り、その審査を通った人だけにお金を貸しています。

 

そのため、審査に通りやすい人と通りにくい人に分類されるのは当然です。もし審査に落ちた時に理由を教えてくれないことは『フリーローン審査に落ちる理由は?』でも書いていますが、このページではフリーローン審査に通りやすい方のポイントを挙げていきますので、今後の借入の参考にしていただければと思います。

 

審査を有利にする3つのポイント

年収の多い人

 

ローン審査において特に大事で、重要視されるのが返済能力です。確実に返済するためには一定の収入がなければなりません。

 

いくら本人が「絶対に返せます!返します!約束は守ります!」と言ったところで、返済能力がなければ返すことができません。相手としても貸したお金が返ってくる可能性の低い方にお金は貸せません。

 

逆に、年収の多い人には積極的にお金を貸したいと思うのが普通です。ただそうは言っても、年収が低いから貸しませんと言っていたのでは、ほとんど貸付ができない人ばかりになってしまいます。

 

重要視されるのは「安定した収入」があるか無いかという部分です。年収が低くても毎月一定の収入を得られる生活をしていれば、審査に通りやすくなります。逆に年収が高くても、収入が不定期で安定しないという方の場合、審査に落とされてしまう可能性もあります。

 

勤続年数・居住年数の長い人

 

ローン審査では上記したように、「安定した収入」を重要視しています。それを測る一つの目安に、「会社への勤続年数」、「居住年数」というものがあります。

 

会社に長く勤めていれば「一つの職場で長く働ける安定性のある人」という証拠になりますし、マンションへの居住年数が長ければ「安定して決まった額を払い続けている」という証拠になります。

 

したがって、勤続年数、居住年数が長ければ長いほどローンの審査は通りやすくなります。ですので、例えば今後仕事を辞める予定があって、その時に備えて借入を考えているような場合は、仕事を辞める前に借入をした方が良いということになります。

 

過去にキャッシング会社で返済の延滞や遅延のない人

 

フリーローンを利用するにあたって致命的になるのは過去の事故履歴です。

 

過去にカードローン等を利用していると、5〜10年の間は借入の履歴が残ります。その当時の返済で毎月のように返済遅れが生じていたり、途中で連絡が取れなくなったりと、返済についてマイナスの情報が残っているとフリーローンの審査は通らなくなります。

 

したがって、「過去に返済の滞った履歴がない」というのは審査に通りやすくなる大きなポイントと言えます。

 

ただし、過去に借入の履歴があったとしても、毎月決まった日に決まった額を返していれば、それは逆にプラスの評価になって審査に通りやすくなります。

 

 

>>低金利フリーローンを徹底比較!詳細はこちら

審査に通りやすくなるコツってありますか?関連ページ

即日融資を受けれるフリーローンはありますか?
即日借り入れをするためには、当日中に「口座振込」をしてくれるサービスを利用するのが有効です。消費者金融各社や銀行の一部では、WEB上や電話で申し込みをすると、最短当日審査が完了し、早ければ申込者が指定した口座に当日すぐに振込まで完了する場合もあります。
年収の三分の一以上は絶対に借りれませんか?
2001年に施工された総量規制により、現在、国内での個人向け貸付けに対しては、クレジットカードでのキャッシングによる借入れ総額が、年収の三分の一までに規制されています。ただ、銀行でローンを組む場合はこの規制は適用されません。
フリーローン審査に落ちる理由は?
当然ですが、フリーローンを利用したい時は必ず審査を通らなければなりません。この審査に通らなければ、お金を借入することは100%無理です。そして、中には審査に落ちる人もたくさんいます。ところがその理由は絶対に教えてもらえません。その訳は?
審査の時、職場に電話がかかってきますか?
借り入れをしたくても、職場に電話がかかってくるということを懸念して、ローンの利用をためらう人も少なくないようです。しかしながら、在籍確認によって職場に借り入れの事実がばれたり、どこから借り入れをしているかなどが明らかになることはありません。
収入証明無しでも借りれるって本当?
一般的に、銀行系のカードローンも含め、「100万円以下」の貸付の場合は収入証明書を「不要」としているところが多いようです。近年では収入証明書不要の限度額を大幅に引き上げ、それを全面に押し出したカードローンも生まれています。
専業主婦でも利用できるフリーローンはありますか?
総量規制は貸金業者に対する法律で銀行には適用されません。つまり、銀行が直接運営をしている銀行カードローンであれば、専業主婦でも借入ができるんです。
女性向けローンがあると聞いたのですが?
女性向けローンは、どんなに手軽にキャッシングができるようになったとはいえ、やはり「お金を借りる」ということに抵抗がある方も多いであろうという配慮から、受付のオペレーターを全員女性にしたりするなど、「女性でも借りやすい」環境を整えているサービスです。
パートやアルバイトでも審査に通りますか?
正社員でないと審査に通らないと思われている方も多いのではないでしょうか。非正規雇用者の数がどんどん増えている現在、派遣社員やアルバイト、パートなどで働いている人に対しても、一定条件を満たせば融資する業者が増えています。
限度額一杯まで借りれるのは実際どんなとき?
誰でもカードローン各社が設定する最大限度額一杯まで借入できるわけではありません。利用者の状況を踏まえて利用限度額は決定されますが、最初は低めに設定されていても、信用を積み重ねれば利用限度額はあげることができます。
職場や家族にばれないように借りる方法は?
基本的にキャッシング会社やカードローンを提供している会社は、「家族に知られたくない」という顧客心理をしっかり把握しています。契約に関しても、店頭を訪れて誰かに見られる心配や、家に郵送で借り入れの通知がきて家族にばれてしまうという心配がどんどん排除されています。
土日祝日に申込みして当日中に借りれますか?
プロミス、モビット、アコム、ノーローン等なら土日祝祭日でも審査の受付をしてくれますし、ネットで事前審査・申し込みをすれば結果を連絡してもらえます。自動契約機が近くにあれば数時間で融資可能です。
他の業者で借入していても新規契約できますか?
大手金融機関のフリーローン利用時の目安となるのは、概ね「3社」までだというのが一般的なようです。4社以上から借り入れがある人は、それだけで大手から融資を受けることは難しいというケースが多いように思います。
複数業者からの借入を一本化する方法は?
実際に金利が削減できるのは、具体的にはどのような場合なのでしょうか。借入件数が3件程度であれば、借り換え専用ローンを利用するメリットが生まれることが多いようです。
返済を滞納すると厳しい取り立てがありますか?
結論から言うと、厳しい取り立てというのは現在では無いと言えます。一昔前ですとかなり厳しい取り立てがありましたが、今ではたとえ自宅まで訪ねて来られたとしても、暴力的な行為や言葉は「一切無い!」と言えます。ただし、いわゆる「闇金」業者は別です。
キャッシングは住宅ローンなどへの悪影響あり?
過去にキャッシングの経験がある人は、住宅購入をするにあたり住宅ローンを組むときに不利になるかどうか、それは返済の履歴にもよります。返済が完了していても返済中に遅延があったり、トラブルがあった場合には、その人の返済能力があるかどうかの判断材料になります。
総量規制対象外カードローンで借りる方法
「もっとお金が必要なのに、総量規制のせいでこれ以上借りられない!(;O;)」とお嘆きのあなた。安心してください。借りれますよ!